*

空を飛べなくなった綿毛のお話

公開日: : たんぽぽ倶楽部

最近サウスクボカイナでは、時々 道端から小さな悲鳴が聞こえる

それは必ず朝か夕方のこと

「来たぞー」

「気をつけろ」

「ギュっと固まるんだー」

「枯れたふりをするんだー」

「あ、みつかった… ひきちぎられる…

やめてくれー僕達は空を飛びたいんだ

このままでは終わりたくないんだー助けてくれー」

そんな声は届くはずもなく…

無惨にも大きな手にムギュっと握られ千切られ持ち去られる

けれど様子がおかしい

折られたのに千切られたのに

その手は以外に優しくそれを運ぶ

悲鳴をあげていたのは誰かおわかりかな?

それは咲き終わったタンポポ

花弁は茶色くなり、これから綿毛を育てて

風に乗り旅に出る準備をしている真っ最中

黄色い花を咲かせている時に摘まれるのならまだわかる

花も咲き終わって茶色くなったタンポポを摘むってどういうことなんだろう

大きな手の持ち主は天埜めぐみ

最近タンポポの綿毛を収集しているらしい

綿毛になっているものはそのままそぉっと持ち帰り

茎には針金が差し込まれ、スポンジにグサっと挿されて立たされる

これから綿毛になるものは持ち帰り逆さまに吊るされる

まぁるい綿毛になったら

ヘアスプレー(ハード)を振りかけられ固められる

その時からもう空は飛べなくなる

固められた可愛い綿毛は茶色い小瓶とともに窓辺に飾られ大切にされている

by 天埜めぐみ

関連記事

秋のたんぽぽ。アイアンハンギングネットを使った綿毛ドライフラワーの作り方!

もう9月も終わりというのに散歩道にはまだたんぽぽが可愛く咲いています♪ 初夏から夏にかけてた

記事を読む

「やちむん」と綿毛達

たんぽぽ&綿毛が中心の毎日 見つけては摘み、摘んでは増えていく綿毛達 サウスクボカイナ

記事を読む

空を飛べなくなった綿毛はレターパックで旅をすることにしたお話

このところの雨 待っても待ってもやまない雨 それでも予報に反してたまにお日様が顔を覗か

記事を読む

雨上がりの散歩道

この季節になるともう見つからないかなと思いながらも ついつい探してしまうたんぽぽ&綿毛

記事を読む

大変だ~大変だ~朝から大変なことになってるやん!

我が家にはあちらこちらにたんぽぽの綿毛が飾られているのだけど 綿毛博物館みたいになってるのが

記事を読む

秋なのに見つけた!綿毛になる準備中のたんぽぽ!たんぽぽはいつまで咲いているの?

もう随分とながいことたんぽぽを摘んでいなかったのに 今朝、いつもと違う散歩道で茎の長~いたん

記事を読む

やちむん全員集合!!

南の島からはるばる飛行機&トラックで旅をして来てくれた「やちむん」の花器 まるでたんぽぽの綿

記事を読む

電球に閉じ込められた綿毛ちゃん♪

朝の散歩でこれから綿毛になるキュッと固まったタンポポを摘んだ 枯れた花びらが落ちて綿

記事を読む

もしかしてそれも「優しさ」だったのかってお話

毎日の散歩でたんぽぽを見つけては摘むか摘まないか念入りに観察するわたし もちろんたんぽぽ探知

記事を読む

今朝の散歩の収穫は紫陽花のドライフラワーと秋のたんぽぽ

今日もたんぽぽを見つけてルンルンの朝の散歩 いつもとは逆走行で歩くことにしたけれど、たんぽぽ

記事を読む

みんなで描いた皆既月食

2022年11月8日 たくさんの人々が夜空を見上げて天

祝・還暦!

先月、めでたく還暦を迎えられたわたし。 故郷神戸にて母と娘に美

コロナ感染で臥せっていた時に書いた歌詞「足湯にペンギン」

前回、コロナ感染したことを書きましたが、幸い後遺症もなく完全復活でき

ヤバイ!熱出てきた!となった土曜日の午後

今夜のおやすみ工房は始まって以来のスタイルになりました。 番組

「ちっちじゅ」歌詞を描きました♪

2022/08/05おやすみ工房『ちっちじゅ』 ht

→もっと見る

PAGE TOP ↑