*

“LABRICO”で増設したウクレレハンガーに下段も増設した!

公開日: : 最終更新日:2020/09/26 ウクレレ , , ,

先日、リビングとわたしの部屋に”LABRICO”で増設したウクレレハンガー

リビングは設置した場所がソファの上なので上部しか必要なかったのでそれでOKだったけど、わたしの部屋は上下二段にしたかった

生憎、ウクレレハンガーが足りなかったのでとりあえず上段だけ設置した

アマゾンで追加注文したウクレレハンガーが届いたので早速下段も付けた!

上…Lehoのコンサート 下…Kelliのソプラノ

下段のKelliのウクレレの下に白いジョイント部分が見えているけど、天井の下も白いアジャスターだし、ま、いいとする!

リビングは壁がしろいからアジャスターの白も気にならないけどここは和室で壁のいろがなんとも…

ここはおいおいリメイクシートで手を入れる予定

左側にチョコっと見えているのは今回の切れ端の2×4材

また次に増設する時は、天井の高さー切れ端の2×4材の長さを購入するといいことになる!

2×4材って長さによって価格が倍ほど違うからこのあたりは切れ端の長さが重要になる(笑)

我が家はまだ床からギターが数本生えているのでまだまだ増設する予定!

今は時間的にその余裕がないから「やらなければならないこと」を片付けて

どこかに隙間でも見つかったらチョコチョコと手を入よう♪

今までも自分のやりたいことは自分がやらなければならないことが終わってからすることにしている

そうすることによって、やらなければならないことのスピードアップに繋がるから!

そうそう、このウクレレハンガー

ウクレレ専門のハンガーではないことをお知らせしておかなきゃ♪

アコースティックギターもOK!

ここは髭ティーチャーの指定席なので時々こうしてギターが吊り下げられることもある♪

ギターとウクレレを持っている人には是非この吊り下げ保管をオススメしたい!!

だって…床から楽器が生えているのは掃除する人は嫌やと思うから…(それってわたしだけかな?)

あと、ネックに当たる部分に包帯を巻くように髭ティチャーに言われている

楽器を弾くだけじゃなく大切にするって重要~

時々髭ティーチャーからこんなことを教えてもらっている♪

LABRICOでウクレレハンガーをDIYした時の記事はこちら

関連記事

Kelliのウクレレの紹介

我が家には複数のウクレレがあります わたしが毎日練習しているウクレレはレホのコンサートタイプ

記事を読む

コード譜作りのためのコードがどんどん増えていく日々

自分が弾きたい曲を見つけて自分だけのコード譜を作るために作ったコードの押さえ方図、最初は20個くら

記事を読む

“LABRICO”のアジャスター&ジョイントでウクレレハンガーを増設した!

二本目増設の図 まだ吊り下げられていない楽器があったのでリビングにハンガーを増設 吊り

記事を読む

ukuleleハンガー

“LABRICO”と 2×4(ツーバイ)材でウクレレハンガーをDIYした!

先日、仕事部屋用に注文したウクレレハンガーが午前中に届いた! 4個入り 午後は

記事を読む

コード譜制作の次はウクレレの練習が忙しい毎日

もはや趣味なんて言ってられない! 「初心者」という言葉はいつまで通用するのかな? 先日

記事を読む

難題の続き現る!?

部屋でウクレレの練習をしていると仕事部屋からウクレレを小脇にかかえた髭のおっさんがやってくる

記事を読む

Gのお題やっと録音♪

髭ティーチャーからGのお題をいただき三日目の朝にやっと録音できるレベルに達した Cのお題の時

記事を読む

ウクレレの譜面作りに忙しい!

先日こちらにも書いたように娘がウクレレを始めてこれまでに2回ズームで様子を見ることが出来た♪

記事を読む

ウクレレのレコーディング、イントロだけなのにNG連発!

「ソドミラの上で」という新曲のウクレレ演奏をすることになって退院してから必死で練習をし

記事を読む

今日のお題はストロークとアルペジオ

アルペジオの練習を説明しようと思うと、五線譜にしたほうが早い?と思いながらまたいつもの押さえ方の画

記事を読む

50代・グレイヘアを振り返る

このブログを立ち上げて丸3年。 その頃は髪を染めないと決めてグ

コサエルの人気商品はヘッドフォンカバー!

コサエルでは秋のオリジナル商品としてウクレレのカバーの販売を始めまし

コサエルの新作試作に追われる日々…

ネットショップを立ち上げてみたものの…そう簡単に上手く事が運ぶことは

季節が変わり製作物も変わるコサエル

一ヶ月ぶりのブログ更新となってしまった。 先月のじんべさん作り

じんべさん屋さん状態のコサエル

ネットでこの生地を見つけた時、その大きな金魚に釘付けになった

→もっと見る

PAGE TOP ↑