*

朝から失礼しまくりな笑い噺

公開日: : 最終更新日:2020/04/29 独り言

昨夜から探し物をしている

毎日何回も使うもので自分用と髭親父用とそれぞれ1個づつ持っている

それは小さめのガラスのコップ

ちょっと喉が乾いた時とか

お薬を飲む時とか

サッと取れて、サッと洗えて、サッとしまえるように(全て自分で)キッチンのシンクの上にカゴをぶら下げて指定の場所を作っている

飲む→洗う→片付けるという流れが面倒にならないように、拭く作業は省略してシンクの上に洗ったらカゴに伏せる収納にした

日頃から「ぱなし大魔王」の髭親父もちゃんと洗って伏せてくれる♪

それなのに…

あぁそれなのに それなのに…

髭親父用の緑のコップが見当たらない!

そもそもわたしはピンクのコップしか使わないので何処かに放置されている緑のコップ

でももしかしたらお部屋の植物のお水やりに使ったかな?とか自分を疑う

もしかして何かの拍子に借りてレンジに片付けたとか?

とにかく人を疑う前に自分を疑う(笑)

それくらい何があるかわからない年齢になったってこと!

それくらい何があっても笑って済ませられるようになったってこと!

自分が考える疑わしい場所は全てチェックした

けど、出てこない

髭親父も仕事部屋やら寝室まで捜索したようだが今朝もまだ見つかっていなかった

失礼にも疑惑の目はわたしの管轄下のシンク内ゴミ箱に向けられた!

それは無い!

これまで数十本のスプーンやフォークを生ゴミと一緒に捨てて来たわたしだけど、コップは分かるよ!

だって、前にピンクのコップを救出したことあるもん!

と、自信満々!

そこでわたしは動いた

小さい頃に言われていた言葉

「目ぇ開けて探しなさい!」

適当に探して無いって言ったらこれを言われた

それを思い出し「ぱなし大魔王」は目ぇ開けてないな?とピンと来た!

まずは仕事部屋

隅々まで目を光らせてチェックした

無い、確かに無い

次、寝室

棚に目をやる

入るなり朝の光を受けて輝く緑のコップを見つけてしまった

「あるやん!」

それを聞いたぱなし大魔王が笑った!

そして言った

「もうちょっと上にあったらなぁ~」

「目の前にあるやん!ちゃんと目ぇ開けて探しー」

と返したけど(笑)

身長差が出てしまったようで…

そりゃしゃーないなーってなってしまった(笑)

ほんまに、朝から失礼しちゃう!

関連記事

素敵な乳母車に遭遇したお話

今朝の散歩は風が気持ち良くて汗ばむこともなく心地良く歩いていた 神社の手前でいつもお花のお手

記事を読む

お隣さんと観葉植物の物々交換!

集合住宅暮らしの我が家、大型犬OK!多頭飼いOK!!の貴重な物件 我が家は大型のエアデールテ

記事を読む

昨日はたんなん夢レディオ「こよりなあまのなカフェ爺」に出演、その後が忙しくて…

「こよりなあまのなカフェ爺」にアルバイト店員として出演するようになってから、とても忙しくなっていま

記事を読む

「虚血性腸炎」退院後一週間、今日は診察の日

ちょうど一週間前、大腸内視鏡検査をして回復していたので翌日の土曜日に退院した。

記事を読む

雪の日が続く中、ブーツや長靴の準備と履かない靴の整理をした!

北陸で暮らしていると、車のタイヤ交換が必要になる。それと同時に靴の交換も必要になる! 関西生

記事を読む

ズームでウクレレレッスン♪

娘から「ウクレレ始めようと思うねんけど…」と嬉しい連絡があった 娘が小さい頃ピアノを弾かせた

記事を読む

こんな時だから撮影に出掛けた!

コロナウイルスの関係でわたしの勤務する学童保育もどうなることかと心配していたけれどなんとか市の運営

記事を読む

リップクリーム

リップクリームのちから

素肌育て三種の神器のひとつ・リップクリーム リップクリームに落ち着く前まではいろいろ使ってい

記事を読む

写真を撮って悩んでいる今日この頃

新しいホームページ用の写真を撮ったけれど いつものように採用される写真はほんの一握り

記事を読む

続・一日一捨と整理整頓で気付く事が有る!

本日で七日目の一日一捨 まだ手はつけていない 1日目…肌着の引出し 二日目…化粧

記事を読む

Message

コサエルの新作試作に追われる日々…

ネットショップを立ち上げてみたものの…そう簡単に上手く事が運ぶことは

季節が変わり製作物も変わるコサエル

一ヶ月ぶりのブログ更新となってしまった。 先月のじんべさん作り

じんべさん屋さん状態のコサエル

ネットでこの生地を見つけた時、その大きな金魚に釘付けになった

毎日歩いて身体を整えている生活

久しぶりのブログとなってしまった… 毎日毎日「今日も暑いね~」

自作のデスクの上にミシンやらマイクやら糸やら…

長い長いコロナ禍、自分の部屋を作り心地よく過ごせるように工夫し、今で

→もっと見る

PAGE TOP ↑