*

金沢の端午の節句といえば「まきだんご」

公開日: : 独り言 , ,

ゴールデンウィークになると玄関先に朝掘りの竹の子がそっと置かれている

大家さんが各部屋にお裾分けを置いてくれているという幸せ♪

竹の子掘りについて行ってお手伝いしたいくらいに竹の子好きの我が家なのでホントに嬉しい♪

金沢は竹の子の産地で春になると「竹の子こんぶ」というこんぶがスーパーに並び、竹の子が手に入る頃には売切れていることが多い

昨年は裏年で竹の子のお裾分けは無かったので今年は期待していた!

竹の子のお礼はいつも決めていて、先日チョコっと書いた「まきだんご」を買って届けている

和菓子屋さんは営業しているのかな?という心配もあり、ネットで調べてから出掛けて、「まきだんご」を買って来た

もちろん、自分達の分もしっかり購入

不要不急の外出はしないと決めていたけど、お礼はちゃんとしないとね?

戸水屋のまきだんご

「おはぎ」みたいだけど、「おはぎ」じゃなくて「まきだんご」

楕円形じゃなくて三角形

餡の中は白いおもちじゃなくて草だんご

餡の中は草だんご

「まきだんご」を買うお店は《戸水屋》と決めている

金沢は和菓子屋が多く、どこの和菓子も本当に美味しい

そんな中でも我が家は《戸水屋》がお気に入り

職人さんご夫婦で営んでいるお店で創業嘉永元年という老舗

ぽってりとしで食べ応えのある「まきだんご」はひとつ160円

わたしにとっては500円のケーキより100倍美味しい!

金沢・戸水屋

住所:石川県金沢市寺町2-3-1

電話:076-241-1890

定休日:水曜日

戸水屋のある寺町は観光客があまり歩かない場所で地元のお客様に支えられている和菓子屋さん

駐車場は無いので店の前に車を停めて買うスタイル

注文してから作ってくれるので待ち時間が少々

上の画像の通り、見本が置かれていて欲しい数を伝えて注文する

待ち時間は目がキョロキョロと忙しい!

とにかく古い建物なので店の内装や建具、道具を見ているだけでタイムスリップしたような感覚になる

コロナウイルスが収束し、金沢に訪れることのある方は是非味わっていただきたい戸水屋の和菓子です

天埜めぐみのチョコっと金沢情報

金沢観光といえば兼六園や金沢城が有名ですがちょっと足をのばしたところにある忍者寺も有名

忍者寺の名前は妙立寺

金沢の繁華街・片町から徒歩で行くことが出来る

ここは見学に時間がかかるので予約しないと観る事は出来ないので

詳しくは忍者寺のサイトをどうぞ♪

関連記事

動画編集の下準備でてんてこまい!

「おうちにいてね」とラジオに関する動画制作準備中で毎日パソコンのストック画像と睨めっこをしている

記事を読む

お天気が良かったので武家屋敷まで撮影に出かけた

もう12月だというのに今日は朝からポカポカといいお天気。 昨日、TVで金沢ならで

記事を読む

ポーチの中身は何でしょう?

先日、素敵なホールで演奏の仕事があって楽屋も用意してもらっていたけど その部屋を使うのは着替

記事を読む

一日一捨は家が綺麗になるんじゃないかな?と期待している!

コビット19の猛威に恐れながら自宅で過ごす毎日 学校も休校になり学童保育もお休み 毎日

記事を読む

もう一部屋床の張替えをしたいなぁ~

自分の部屋のDIYを優先して過ごしてきたこの夏 床の張り替えや家具の移動で体力をかなり使った

記事を読む

謹賀新年

記事を読む

新しい生活始まる!

コロナウイルスの足音がそこまで迫っている今日この頃 いろいろ考えて新しい生活が始まった

記事を読む

眠れぬ夜…

若い頃はいつでもどこでも眠れるのが特技だった それなのに最近では眠ることに苦労をしている

記事を読む

LEDシーリングライトに変えたら明る過ぎて部屋の汚れが目立つ!

お気に入り過ぎて…気付いたらもう20年以上愛用しているリビングの照明を取り替えた シャンデリ

記事を読む

菊桃って知っていますか?

今年は長く桜を楽しめたと感じながら毎日散歩をしている いつもの散歩道、歩き始めて一番に目にす

記事を読む

コサエルの人気商品はヘッドフォンカバー!

コサエルでは秋のオリジナル商品としてウクレレのカバーの販売を始めまし

コサエルの新作試作に追われる日々…

ネットショップを立ち上げてみたものの…そう簡単に上手く事が運ぶことは

季節が変わり製作物も変わるコサエル

一ヶ月ぶりのブログ更新となってしまった。 先月のじんべさん作り

じんべさん屋さん状態のコサエル

ネットでこの生地を見つけた時、その大きな金魚に釘付けになった

毎日歩いて身体を整えている生活

久しぶりのブログとなってしまった… 毎日毎日「今日も暑いね~」

→もっと見る

PAGE TOP ↑