*

Lehoのコンサートウクレレの弦をLow-Gにかえた!

公開日: : 最終更新日:2020/09/12 ウクレレ , , ,

正確にはウクレレの弦をかえたのはわたしじゃなく髭ティーチャー(笑)

この家に居ると永遠にわたしが弦をかえることはないような気がしている!

今回使ったのはこのアクィーラの弦

わたしのLehoのウクレレはコンサートタイプなのでコンサート用をチョイス♪

そしてLow-G

少し前からそろそろ弦をかえないとな~って話になっていて

髭ティーチャー曰く「次はロージーにしよなぁ」と

髭爺がロー爺てね?

なんのことかサッパリわからへんかった(笑)

よくよく聞いてみるとLow-G= 低いソ ってことやった!

4弦が太くなって低い音になります

なるへそ~♪

親指で弾く弦が低い方のG(ソ)になるってことね♪

髭ティーチャー曰く

「本来はナットを加工した方がいいのですが、今回は実験的に自分でしたので細い巻き弦を選びました。しかし結果、全く問題なくLow-gになりました。」とのこと

弦をはりかえてもらって早速弾いてみたら…

たしかに♪

弾き語るにはとってもいい感じです!

親指がベース音を奏でてくれることになって

音に広がりが出て世界観がかわります!

なんだかチョッとギターに近付いたような??

ただ、Low-Gにかえるとウクレレ独特の音のコロコロ感は無くなります…

今回、アクィーラを選んだ理由は楽器屋さんから聞いた情報で

Lehoのウクレレはもともとアクィーラの弦をはってあるらしいのです!

今回はったのは↓

というわけで、今日もLow-Gで練習しようと思ったら!?

チューニングにもなれてスッと出来ていたのに?

Low-Gのソって?

ソ~ド~ミ~ラ~って分かってるのに

ソ?ソ??

結構時間がかかってしまった(笑)

弦をかえるとしばらく音が安定しないし

明日からチューニングに時間がかかるような?

そうそう!もうご存知だとおもいますが、練習を終えたら

弦は緩めてくださいね!

1~2巻きほどでいいようです

はりっぱなしにしているとネックが反ってしまうので気をつけてくださいね!

わたしは日中、時間があればいつでも触るので一日の終わりに緩めるようにしています♪

Low-Gの弦にしてみようかな?って方にはこちらもオススメ

4弦だけ売ってます!

弦一本だけで636円ってことは

やっぱり上のセットのほうがお得かな??

明日はチューニングがさっと出来ますように!

関連記事

「僕のいちばん星」のウクレレコード譜/追記あり

今更だけど…「僕のいちばん星」のウクレレコード譜の最新版をここに公開します!

記事を読む

次のお題は2小節♪

昨日から練習している4小節のお題 これを練習しているとカッコイイブルースが弾けるよう

記事を読む

「なわとびのうた」

髭ティーチャーが忙しくて新しいお題を出される前にせっせと練習に励むわたし♪ というとカッコい

記事を読む

ウクレレ練習 VS 痛み

Gのお題…頭ではわかるけど、練習すればするほど左手首が痛くなる これはウクレレを始めた当初か

記事を読む

「たんぽぽ」のコード譜には書いていないコード

今日はお題の練習もしっかりしたし、「たんぽぽ」も弾き語ったし! 午前中にウクレレを弾いていた

記事を読む

ウクレレのレッスンが始まりました♪

りかちゃんの「春になれ」でコーラスをお願いした小学生のりんちゃん。 毎週日曜日に時間をとって

記事を読む

ウクレレの譜面作りに忙しい!

先日こちらにも書いたように娘がウクレレを始めてこれまでに2回ズームで様子を見ることが出来た♪

記事を読む

まだ楽しくないお題の練習

ウクレレを手にチャっチャっチャっチャっ♪ チャっチャっチャっチャっ♪ 頑張ってはいるけ

記事を読む

ウクレレハンガーに巻く包帯は綿100%のものか、自然素材でないとイケマセン!

大失敗… 以前、ウクレレハンガーには包帯を巻いたほうがいいですよ~という記事を書いたのですが

記事を読む

お題の練習は置いといて…

Cafe bar たんぽぽ の準備が忙しい! 髭親父だけじゃなくお山のミュージシャンの方々に

記事を読む

みんなで描いた皆既月食

2022年11月8日 たくさんの人々が夜空を見上げて天

祝・還暦!

先月、めでたく還暦を迎えられたわたし。 故郷神戸にて母と娘に美

コロナ感染で臥せっていた時に書いた歌詞「足湯にペンギン」

前回、コロナ感染したことを書きましたが、幸い後遺症もなく完全復活でき

ヤバイ!熱出てきた!となった土曜日の午後

今夜のおやすみ工房は始まって以来のスタイルになりました。 番組

「ちっちじゅ」歌詞を描きました♪

2022/08/05おやすみ工房『ちっちじゅ』 ht

→もっと見る

PAGE TOP ↑