*

眠れぬ夜…

若い頃はいつでもどこでも眠れるのが特技だった

それなのに最近では眠ることに苦労をしている

まず、朝までグッスリ眠ることが出来ない

必ず途中で目が覚める

なんで?

幸いそれからもすぐに眠れるので今はまだマシなのだろう

夜中にトイレに行きたくなるとかは今のところはまだ無い

疲れているはずなのにグッスリ眠れないのは納得出来ない!

めっちゃ働いてるもん!

疲れてないわけがない!!

それなのに朝までグッスリ眠ってスッキリ目覚めることが出来ない

そういうお年頃と済ませるのは簡単だけど睡眠は大切

なんとか熟睡したいもの

若い頃に比べて短い睡眠で足りるようになったのならそれはそれでいい

長い時間眠ると「身体が痛くて目が覚める」ようになったのが一番辛い

身体が痛くなるのは寝具のせいかも?と思って寝具を新調した

もちろん「ニトリ」で

低反発やら高反発やら…

点で身体を支えるやら???

悩みに悩んで選ばれたマット

朝起きるのがウキウキだった

結果はアウト~

身体が痛くて目が覚めてしまった

コレがアカンのやったら上にコレ敷いてみる?

でまたウキウキで眠った

…でもやっぱり目が覚めた

身体痛くて…

は、は~ん!

ケチったのがアカンかったんや~

しゃぁないなぁ、コレはりこむか!

と今度はめっちゃ分厚い低反発のマットを追加購入した

身体が埋まるくらいの分厚さ!

明日の朝はスッキリ目覚められる!

そして朝を迎えた

もちろん背中が痛くて目が覚めた~~~

何買ってもアカンやん!

お陰で我が家の押入れはなんやかんやで寝具でいっぱいになってしまった

断捨離とかミニマムとかまずは押入れの片付けからって言うやん?

増やしてどーすんの!

身体が痛くて目が覚める原因は寝具ではなかった

それはわたしの身体に原因があった

「反り腰」&「ストレートネッック」

長年の ヒール での立ち仕事で反り腰になっているわが身

おまけに首はストレートネック

これが身体が痛くて起きる原因になっていると分かるのに結構時間がかかった

いろいろ調べるのもスマホなのでストレートネックも悪化して肩こり首こり頭痛も仲間入りしたりして…

原因が分かった今は身体が痛くて目が覚めることから開放はされた

でも相変わらず途中で目が覚める

56歳

まだまだ大丈夫なんて思っていたけどいやいや眠ることに苦労するとは

身体の悪い所を理解して上手く付き合って暮らす

白髪を伸ばしている間に老化との付き合い方を学んだ

明日は「反り腰」の痛みから解放された眠り方をここに書こうと思う

きっとだれかの役に立てると思うから

今日の画像は学童保育の子供が書いてくれたわたしの絵

ソロバンを指導中に宿題を終えた女の子が来てわたしの観察を始めた

そして出来上がったのがこの画

嬉しい♪本当に嬉しい♪

しかも可愛く描いてくれるし♪

子供達から元気をもらって若さを吸い取って明るく元気に過ごす!

素敵なお仕事のひとつ♪

天埜めぐみ

関連記事

雨なのでお家のお片づけしてたら出てきた!

棚に収納したりするほどのことも無いものは「とりあえず箱」に入れている その「とりあえず箱」が

記事を読む

年末年始と過去と未来…

ここ数年年末年始は実家で母と過ごしている 帰る度に小さくなっている母に会う 買物

記事を読む

朝起きたら「背中が痛い」問題

グーグルでどれだけ検索をかけたことか 「朝起きたら背中が痛い」 背中が痛いって検索して

記事を読む

昨日はたんなん夢レディオ「こよりなあまのなカフェ爺」に出演、その後が忙しくて…

「こよりなあまのなカフェ爺」にアルバイト店員として出演するようになってから、とても忙しくなっていま

記事を読む

キバナホウチャクソウ(黄花宝鐸草)その後の姿

毎日の散歩道 朝の散歩は清々しく本当に気持ちいい 最近は少し遅くなると暑いくらいでおば

記事を読む

一眼レフカメラを持って薔薇園へ!

一昨日の日曜日に一眼レフのカメラを持って市内の薔薇園に行ってきた 残念なことに、薔薇園には満

記事を読む

白髪を染めていたころからのお付き合い

以前に三種の神器として ホホバオイルと日焼け止めとリップクリーム と書いたことがある 実はそ

記事を読む

ズームでウクレレレッスン♪

娘から「ウクレレ始めようと思うねんけど…」と嬉しい連絡があった 娘が小さい頃ピアノを弾かせた

記事を読む

久しぶりにハマってしまった「back number」

昨年クリスマス前に聴いた曲が気になって心にメモをしていた 日々慌ただしく過ぎて行く中で時間を

記事を読む

いろいろと自然なままが好き

白髪育てを始めて半年 ありのままの自分が楽だと素直に感じる このブログを書き始めたころ

記事を読む

Message

PAGE TOP ↑