*

金沢の婆ぁばもかなりやったというお話(入院4日目)

公開日: : 最終更新日:2020/11/23 独り言

昨日 隣人にまだ挨拶をしていないと書いた時はまだ平和だった。

今朝は待ちに待った流動食の始まりの日。
早朝の検温が終わり病棟が動き始めた。
昨夕、お手洗いで初対面→ご挨拶を済ませた隣人に「朝の挨拶」をしなければならないと思い、スイッチを入れてトイレに行くついでに隣の陣地まで点滴を転がして行き「おはようございます」と声をかけた。
とりあえず挨拶だけはしとかんとねーと思い頑張って隣の陣地まで行ったのにわたしの声が届かない‥
もういちど大きな声で「おはようございます」
アカン、全く気付かへん‥
姿が見えているのに‥
隣人は朝食準備に忙しそうだった。
お年寄りは何かをしているときは他のことは耳に入らないということを実家で体験した後なので朝の挨拶はトイレから帰った時に再チャレンジすることにした。
点滴を転がしながら部屋に入ると、隣人はもう食事をはじめていた。
先程よりぐんと奥の陣地まで入り、失礼かと思ったけど、声をかけた。
「おはようございます」
今度はちゃんと気付いてくれて、「おはようございます」とこたえてくれた。
それどころか、「食事ははじまったんけー」
「普通になったらこんなもんやわいねー」とお膳を見せてくれた。
今日から流動食が始まったことを話すと自分は2週間絶食だったことを語り、「やっぱりあんた若いさけー早いわー」と感心していた。

食事中だったので話もそこそこに退散した。

ちょうどその時、看護師さんがお膳を運んで来てくれた。

待ちに待った流動食の話はまた後程ゆっくりと書きたいのでここでははしょることにする。

待ちに待った流動食を堪能していたら、隣人は早くも完食したらしく、廊下に出て手を叩いている。

なにしてるんかな?と気配を読み取っていたら、隣人の乾いた手を叩く音に看護師さんが気付いてやって来た。

「どうされましたか?」

「ごはん食べたさけー下げてー」

「ごちそうさん」

金沢の婆ぁばもなかなかやるね!

看護師さんの都合もそっちのけで食べ終わったから早く下げてと(笑)

看護師さんには看護師さんの仕事の順序があるはずで、まさか、食器を下げに来いと呼ばれるとはね?

看護師さんには頭が下がりっぱなし。

待ちに待った流動食を食べ終えて、歯磨きセットを持って食器を下げに行こうとしたその時に、カーテンをノックしながら、もう片方の手で壁をノックしている音がした。

隣の婆ぁば登場! 「あんた、それそのままにしときんさい、えーからえーから」 そして廊下に出てまた乾いた手を叩き出した(笑)

えーわたしのために?そんなことを?

「看護師さんごめんなさい、貴女のお仕事の邪魔してしまいますー」

婆ぁば「この人も終わったさけー下げちゃってー」

「失礼します」と入って来た看護師さんに「持って行かなくていいんですか?」と聞くと「いいですよ」と天使の微笑。

「ありがとうございます、ご馳走さまでした」心の底から挨拶をした。

それからは「もうすぐ先生が来るげんてー」から始まり、お掃除のおばちゃんとのコテコテの金沢弁の会話を楽しませてもらった。

「あの看護婦さん、可愛いげんけど、 まだよぉ覚えきれんげん! この前なーわてのごはん持って来るの忘れとれん! 待てどくらせどこんわいねー わてのだけわすれとれん! ナースセンターで聞いたれとおもてー 聞いたら、「あらー」って ひとーつだけ残っとるわいねー ちべたーいのがー!」

とまぁ、若い看護師さんが隣の婆ぁばのお膳を配り忘れたという話を掃除のおばちゃんにしていて、この金沢弁の語尾の波に酔いそうになった関西人であった。

絶食中でまだお腹も痛い時はカーテンを締め切って眠っていたけれど、今日から流動食も始まり日に日に回復が見込まれる今、隣の婆ぁばとどう付き合って行くか‥ 今、ベッドの周りのカーテンは開けられたままなんだけど‥ いつ閉めよかな?

「虚血性腸炎」と診断され2週間の入院予定!

絶食期間も過ぎ昨日から流動食開始、本日昼食から五分粥に昇格!

腸がビックリしないように、噛み噛みモグモグしてゆっくり食べる努力をしました。

でもね本当はね…

こんなメニューがたべたいのだ!

昨日から血管がどうにかなっていて?

手を動かすと点滴が漏れるというのが続いていて…

パソコンを触っていたらやっぱり点滴が漏れてしまって…

イラストレーターは点滴が外れてから触ることにしました。

コード譜しばらくお待ちくださいませませ。

画像の文字入れもブログもスマホで出来るから出来ることはいろいろあります!

病院のワイファイも捕まえたし!

あとは点滴が無くなることを待つだけです。

明日はまた違うおはなしをお届けできるかな?

お楽しみに♪

関連記事

お天気が良かったので武家屋敷まで撮影に出かけた

もう12月だというのに今日は朝からポカポカといいお天気。 昨日、TVで金沢ならで

記事を読む

no image

母に捧げる「おうちにいてね」

全国に緊急事態宣言が出されている ここ石川県は「特定警戒都道府県」に指定されている 実

記事を読む

大きな忘れ物…

わたしの勤務する学童保育は公設学童ではなく民間学童 勤務を始めたころは一箇所だけの経営でとて

記事を読む

秋たんぽぽのドライフラワー作りに忙しい中、メダカが仲間入り!?その名は“みゆき”

先週土曜日に我が家にメダカが仲間入りしました~ 動物好きの我が家にやって来たのは幹之(みゆき

記事を読む

久しぶりに金沢で過ごす年末年始

高齢の母が神戸で独り暮らしをしている上に、年始は親族が集まることも恒例となっていて、いつも年末年始

記事を読む

金沢大学薬用植物園「芍薬観察会」今年は中止

毎年5月には金沢大学の薬用植物園で「芍薬観察会」が催され、5月後半の2日間、薬用植物園に一般の人も

記事を読む

50代・グレイヘアを振り返る

このブログを立ち上げて丸3年。 その頃は髪を染めないと決めてグレイヘア完成までのことを綴って

記事を読む

ズームでウクレレレッスン♪

娘から「ウクレレ始めようと思うねんけど…」と嬉しい連絡があった 娘が小さい頃ピアノを弾かせた

記事を読む

難題のお陰で手の休憩時間が多いということは…♪

根本的にネックの握り方がおかしいんじゃないか?疑惑の中 いつものように左手首の痛くなるスタイ

記事を読む

雪も解けて…大切なものを処分して…新しい挑戦が始まろうとしている!

景色を真っ白に塗り替えていた大雪も日に日に解けている。といってもまた降るかもしれないし、道端の茶色

記事を読む

みんなで描いた皆既月食

2022年11月8日 たくさんの人々が夜空を見上げて天

祝・還暦!

先月、めでたく還暦を迎えられたわたし。 故郷神戸にて母と娘に美

コロナ感染で臥せっていた時に書いた歌詞「足湯にペンギン」

前回、コロナ感染したことを書きましたが、幸い後遺症もなく完全復活でき

ヤバイ!熱出てきた!となった土曜日の午後

今夜のおやすみ工房は始まって以来のスタイルになりました。 番組

「ちっちじゅ」歌詞を描きました♪

2022/08/05おやすみ工房『ちっちじゅ』 ht

→もっと見る

PAGE TOP ↑